有限会社アドニス介護支援サービス

社是

【 福祉は人なり 人は心なり 心は姿なり 】

介護理念


1.家庭的で、心通う、心温まるサービスを提供します。
2.主役である利用者様、ご家族と共に考え、共に歩むサービスを提供します。
3.地域に根ざし、社会に貢献できる開かれた事業所を目指します。

 

経営・運営方針


コンプライアンス(法令遵守)、社員教育、研修、自己評価及び、第三者評価を積極的に行い、高いモチベーションを持続しながら、PDCA、計画 (Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Action)を徹底し、少数精鋭主義により、人材資源効果を最大限に高める経営を致します。

代表挨拶

『 福祉は人なり 人は心なり 心は姿なり 』


その方の心の内、気持ちを察して言葉をかけることができる。自然に手を差し伸べることができる。それが、人の姿であり、介護の原点と考えています。私達、職員も皆様に寄り添える心と人間力を磨き、日々、成長して参りたい存じます。

 

『 主役は、皆様 私達は、サポーター 』


いつまでも住み慣れた地域、我が家で暮らしていただきたいから・・・ その人らしい暮らし方、過ごし方を一緒に考えてまいります。主役は、あくまで利用者様であり、私たちは、皆様の人生、生活に寄り添うサポーターになりたい。それが、私達の介護の姿勢です。

 

『 お一人お一人の大事な人生を受け継いで 』


語りつくせないほどの喜びと苦労を重ねて来られた方々。お一人お一人に歴史あり。その歴史を一緒に振り返りながら、その心と知恵と笑顔を受け継ぎ、そし て、生活文化を繋いで行くことができるのが介護の仕事です。その過去・今・これから・お一人お一人の人生に寄り添い、その一ページに関わらせて頂けること は、私達の喜びでもあります。

 

『 出会うべくして、出会えた人の縁 』


今、この時代を共に生き、こんな広い日本の中、皆様に出会えたのも何かのご縁。こんな奇跡的な出会いを大切に、”ここに来て良かった。”、”ここの職員と 出会えてよかった。”と思っていただけるような心通う、心温かい職場を目指して参りたいと思っております。心の時代と、言われる現代です。実は、私たちも 皆様から温かい心と元気を頂いているのです。

 

『 末筆ではございますが 』


私達は、介護サービスの仕事を通して、”高齢者に優しい街づくり”、”高齢者の皆様が安心して心穏やかに暮らせる街づくり”に貢献できる様、これからも精進して参ります。
また、皆様のご意見をいただきながら、介護サービスの質の向上を図り、その方らしく、お過ごしいただける事業所を職員とともに目指してい参ります。
今後とも有限会社アドニス介護支援サービスをご愛顧いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
img_representative
代表取締役 田中聖子
PAGE TOP